まとめてホイホイ

2chのニュースや芸能、社会や政治、経済、私が気になった記事をまとめています。よろしく。

    カテゴリ: 映画

    2016年の映画界は、新海誠監督最新作『君の名は。』の大ヒットに沸いた1年だった。
    さらには『聲の形』『この世界の片隅に』など質の良いアニメーション映画が続々と登場。
    しっかりとヒットに繋がるなど、アニメが日本映画界になくてはならない存在として、多大なる影響を与えた。

    そこで“アニメ大豊作”の1年を振り返ってみよう。
    【2016年のアニメは、まさに大豊作で当たり年だったので振り返ってみよう。】の続きを読む

    V6岡田准一(36)主演の映画「海賊とよばれた男」(山崎貴監督)が10日、全国426スクリーンで公開され、
    配給の東宝は興収50億円を狙えるスタートと発表した。

    --------------------
    今年は邦画の大ヒットが相次いだ。アニメ映画「君の名は。」が興収200億円を超え、
    日本公開作品歴代5位に。「シン・ゴジラ」も80億円を超えた。

    2作を配給する東宝は営業利益を140億円増の470億円へ大幅に上方修正。
    邦画に引っ張られ、映画全体も好調だ。
    今年10月までの統計では、興収は昨年比で約108%。

    --------------------
    今月1日に行われた映画産業団体が主催する「映画の日 中央大会」では、12月の成績次第で年間興収の新記録も望める勢いと伝えられた。




    [2016年12月11日8時31分 紙面から]
    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1750260.html





    【岡田准一が主演「海賊と呼ばれた男」があまりに好調で 新記録を達成するかも!】の続きを読む


    興行収入は184億円を突破し、週末映画興行成績で11回も1位の座に輝いた『君の名は。』。
    そんな同作は国内のみならず、台湾で週末興行ランキングで初登場1位となったことが話題となった。

    さらにタイ、香港でも週末興行ランキングでトップを飾り、アジアで
    【米国「『君の名は。』なんか、オ、オスカー受賞なんて無理だもん!」日本「はぁ?それでもバカ売れやしwww」】の続きを読む


    11月16日、Hey! Say! JUMPの山田涼介(23)が主演をつとめる映画『鋼の錬金術師』(2017年冬公開予定)の特報が公式サイトにて披露された。

    同映像をめぐって、原作ファンの意見は「意外と良い」「やめてくれ」と真っ二つ。
    【実写版映画「鋼の錬金術師」 さっそく暗雲が広がる。】の続きを読む


    荒川弘原作による実写映画「鋼の錬金術師」の特報映像が、映画の公式サイトにて公開された。

    イタリアでのロケにて撮影された壮大な風景が広がる特報には、
    山田涼介演じる主人公のエドワード・エルリックに加え、
    彼の弟であるアルフォンスも登場。

    最先端の技術により、フルCGにて制作されたアルフォンスの姿が解禁された。
    さらには
    【鋼の錬金術師。実写版 新作映画が登場! フルCGの映像公開!】の続きを読む

    このページのトップヘ