まとめてホイホイ

私が気になった2chやYahooの様々なジャンル記事をまとめています。よろしく。

    カテゴリ: 社会

    ◆<コンビニおでん>指でつついた男逮捕 愛知県警

    コンビニ店頭のおでんを繰り返し指でつついたなどとして、愛知県警常滑署は15日、
    同県常滑市大曽町5、無職、豊嶋悠輔容疑者(28)を威力業務妨害と器物損壊の容疑で逮捕した。
    容疑を認めているという。

    --------------------
    豊嶋容疑者が「つんつん」と言いながらおでんをつつく姿を映した動画が、
    ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に投稿されていた。

    容疑は11月28日午前0時5分ごろ、同市のコンビニ「サークルK」で、
    カウンターで販売されていたおでん8品(計730円相当)をつついて販売不能にした上、
    店員におでんを廃棄させたり什器(じゅうき)を洗浄させたりして業務を妨害したとしている。

    --------------------
    同署によると、カウンターで応対した店員は「大柄で怖くて注意できなかった」と話しているという。
    同署は撮影者についても調べている。

    毎日新聞 2016/12/15(木) 1:50
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161215-00000005-mai-soci


    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    ★おすすめ記事★


    【【おでんつんつん男】 愛知県警「君ー何してるのー?つんつん。」】の続きを読む

    14日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)で、番組スタッフが悪ふざけ動画の男性の自宅を取材する最中、母親が突然本人に説教を始める一幕があった。

    --------------------
    番組では、コンビニエンスストアのおでんを素手で触り、その迷惑行為をSNSで自慢した男性を特集した。 
    男性はネットで「おでんツンツン男」などと名付けられ批判の的となった。
    だが、その後も反省する様子もなく、ネット民を挑発する動画を投稿するなどしていた。

    そこで番組スタッフが男性の自宅を訪れ、本人不在のため母親に話を聞いた。
    母親によると男性は28歳、2児の父親だという。

    --------------------
    母親は、この事態を把握していなかったようで、

    「(問題の行動は)ネットでアップされちゃうんですか?」
    「どうしたらいいでしょう……警察に行った方がいいですか?」

    と戸惑いを隠せない様子を見せる。

    続けて

    「こんな大人に育つように、私は大事に育ててきたわけじゃない」

    と語り、涙声で謝罪したのだった。

    --------------------
    ここで母親が突然立ち上がり、息子本人に電話をかける。
    「なんでそういうことをするの!」「なんで悪いことと正しいことがわからんの!」
    と声を荒げて説教を始めたのだ。

    そして母親は電話を終えると、取材スタッフのもとへ戻り、
    「ショックを受けていた」「『どうしよう、どうしよう』って言ってます」
    と男性の様子を伝えていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12414322/
    2016年12月14日 18時49分 トピックニュース

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    ★おすすめ記事★


    【【おでんつんつん♪】 男の母親 息子をテレビで公開説教www】の続きを読む

    Google: 完全自動運転型の自動運転車の開発を事実上の断念

    Googleがこれまで進めてきた、運転席のない完全自動運転型自動運転車(Self-Driving Car)
    開発計画に関して、開発計画を抜本的に改める事にし、完全自動運転型の技術開発は一旦諦めた。 

    開発の方向性を運転アシスト機能に集約するという方針の転換を図ったことが
    大手ニュースサイト「The Information (Paywall)」による報道で明らかとなった。
    【【自動運転】 Google「完全自動運転なんてなかったんや!」開発を断念w 影響は?】の続きを読む

    今年2月に話題になった「保育園落ちた日本ね」という言葉が流行語大賞に選ばれ、
    また炎上騒動が起きている。
    【社会学者「【保育園落ちた日本〇ね】ぐらいで何怒ってるの?炎上騒動とかないわぁwww」 ← また炎上】の続きを読む

    福島県出身の女子中学生が書いた「福島県民お断り」という作文が共感を呼んでいる。
    法務省と全国人権擁護委員連合会が主催する「第36回全国中学生人権作文コンテスト」に応募されたものだ。
    【「福島県民お断り」 つらい偏見を受けた女子中学生の作文が反響呼ぶ。】の続きを読む

    このページのトップヘ