まとめてホイホイ

私が気になった2chやYahooの様々なジャンル記事をまとめています。よろしく。

    隊列を組んで進むのにゃ! 「にゃーにゃー」と尻尾を立てて行軍する茶トラ猫ちゃん団がかわいい

    6/10(土) 18:10配信

    ねとらぼ

     愛媛県・睦月島で撮影された猫さま御一行、“茶トラ団”が行軍する様子がTwitterで話題になっています。みんなで隊列を組んで進むのにゃ!

    【画像:にゃーにゃーと行軍中する猫軍団】

     確認できるだけでも9匹の茶トラ猫ちゃんが、「にゃ~」と優しく甘えるように鳴きながら集まって、静かで広い道をぞろぞろと行軍しています。ほとんどの茶トラが尻尾をピンと立てて、同じ方向に向かって歩く姿はただただかわいいの一言。

     みんなでゆっくりと歩くのんびりとした空気もいい感じです。癒される……。

     投稿した大王さんは昨年にも睦月島で茶トラたちに遭遇していて、自由気ままにわらわらと集まる“茶トラ愚連隊”や、母猫に集まる茶トラファミリー(?)の姿をツイートしていました。今年も変わらない茶トラたちの姿にほっこり。

     ちなみに睦月島(むづきじま)は、忽那諸島の中心にある本島の東に位置していて、みかん・いよかんの栽培が盛んな島。「猫の島」といわれる有名な島に同じく愛媛県の青島(あおしま)がありますが、こちらの睦月島も徐々に「猫の名所」としてネット上で知られるように。青島では大洲市が「お願い事項」としてエサのやり過ぎ注意やゴミの持ち帰りなどを呼びかけていますが、もし今回の茶トラ団を見たくなって睦月島を訪れる際には参考にしてみるといいかもしれません。

     Twitterではにゃーにゃーと行進する姿に「かわいい」「まざりたい」といった声が寄せられ、中にはみんなで尻尾を立てる茶トラ団に「じわじわくる」といったコメントもみられました。

    画像提供:@wa_daiouさん

     

    スポンサードリンク


    【【ご褒美なのか?】ね、猫軍団がキターーー!!【数という名の暴力】】の続きを読む

    ブレイクもTV出演増えぬ乃木坂46 優等生キャラ故のジレンマ

    6/11(日) 7:00配信

    NEWS ポストセブン

     女性アイドルグループの中で、今やトップクラスの人気を誇る乃木坂46。しかし、彼女たちは自らのキャラゆえ、ジレンマを抱えているという。コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。

     * * *
     乃木坂46の勢いが止まりません。現在、アイドル誌はもちろん、エンタメ総合誌、テレビ誌、漫画誌など雑誌業界のメインとなり、AKB48グループやジャニーズなどをサブに回すこともあるほどの人気です。

     CMでも『バイトル』『明治ロカボーノ』『はるやま』『マウスコンピューター』などに出演。さらに6月1日、『オリコン2017年上半期“本”ランキング』写真集部門で、メンバーのソロ写真集が「トップ7を独占した」ことが明らかになりました。

     ただ、テレビ番組への出演は、コアなファン向けの冠番組がほとんど。ファン層を広げられるゴールデンタイムの番組には、わずかしか出演していません。前田敦子さん、大島優子さん、篠田麻里子さんらが活躍していたAKB48の最盛期よりも圧倒的に少ないのはなぜでしょうか。

    ◆「ビジネスに強くエンタメに弱い」スタイル

     テレビ出演が増えない最大の理由は、乃木坂46のアイドルイメージそのものにあります。

     清楚・清純な美少女キャラは、諸刃の剣。「穏やかで優しい」優等生のような外見や発言は、目の前のファンを魅了することができる一方、多くの人々に顔と名前を覚えてもらうことが難しいのです。

     移り変わりの早いアイドル業界でAKB48が長きに渡って活躍している理由の1つは、キャラの濃さと多彩さ。アンチを作り、バカ扱いをされることも少なくありませんが、だからこそAKB48のメンバーは、バラエティーのスタッフに「このように使おう」という発想を与えられるのです。

     乃木坂46のメンバーたちも冠番組では、さまざまな笑いのセンスを見せていますが、それでもグループとビジュアルの持つキャライメージは強く、「バラエティーを盛り上げる戦力にはなりにくい」のが現実。アイドルに限らず現在の芸能界は、「まずはキャラありき」という考え方で、特にテレビのバラエティーは「キャッチーなキャラをいくつ持っているか」がオファーの鍵を握っているのです。

    続きはこちら


    スポンサードリンク


    【【乃木坂46】ブレイクしているのに抱える問題と弱点とは?】の続きを読む

    伊藤ゆみ「目を疑う」ほどの激ヤセに衝撃「これはダメ」

    6/10(土) 17:23配信

    デイリースポーツ

     「ICONIQ」の芸名で活躍した歌手で女優の伊藤ゆみ(32)が10日、ブログで自らの激ヤセぶりを嘆いた。

    カークランド製発毛剤60ml×12本セット※各ご発送より約2ヶ月前後お日にちがかかります。必ずご了承の上でご注文下さい。【HBWサプリメント】
    【写真】元ICONIQの伊藤ゆみ、丸刈り頭の苦労語る

     タイトルを「目を疑う出来事。」とし「最近、なんか痩せたなぁとは思ってたけど 人生初の、43kg…」と、体重計にのった足元の写真を掲載した。

     デジタル画面の数値は43・3キロを表示しており、大人になってからの最軽量を記録したようだ。

     伊藤は「いつも46~47kgを保ってたけど これはさすがに痩せすぎですよね。痩せるのは嬉しいコトけど 身長とのバランスを考えて、これはダメなやつ」と激ヤセを反省。「本格的に有酸素運動を始めようと思います」と、健康的に体重を増やすことを宣言した。





    【【驚愕】伊藤ゆみの体に異変が!?【元 丸刈りICONIQさん】】の続きを読む

    このページのトップヘ