まとめてホイホイ

2chのニュースや芸能、社会や政治、経済、私が気になった記事をまとめています。よろしく。


    スポンサードリンク






    客室設置の書籍について

    弊社ホテル客室に設置している『本当の日本の歴史 理論近現代史』等について、
    南京大虐殺を否定するものだとして批判的に取り上げる動画がインターネット上にアップされたことをきっかけに、

    昨日からご意見やお問い合わせをいただいていますので、ここで弊社の見解を述べさせていただきます。

    --------------------
    ご指摘のあった書籍は、本当の日本の歴史を広く知っていただくことを目的として、
    弊社グループ代表の元谷外志雄が「藤誠志」のペンネームで月刊誌『Apple Town』に連載している
    社会時評エッセイを1年分まとめたものに、
    まえがきとして解説を付して制作したもので、
    日本語の他に、英語訳も付いています。


    --------------------
    本書籍の中の近現代史にかかわる部分については、いわゆる定説と言われるものに囚われず、
    著者が数多くの資料等を解析し、理論的に導き出した見解に基づいて書かれたものです。

    国によって歴史認識や歴史教育が異なることは認識していますが、本書籍は特定の国や国民を批判することを目的としたものではなく、あくまで事実に基づいて本当の歴史を知ることを目的としたものです。

    --------------------
    したがって、異なる立場の方から批判されたことを以って、本書籍を客室から撤去することは考えておりません。
    日本には言論の自由が保証されており、一方的な圧力によって主張を撤回するようなことは許されてはならないと考えます。

    --------------------
    なお、末尾に本書籍P6に記載しています、南京大虐殺に関する見解を掲載いたしますので、事実に基づいて本書籍の記載内容の誤りをご指摘いただけるのであれば、参考にさせていただきたいと考えています。 

    続きはソースで
    https://www.apa.co.jp/newsrelease/8325

    1/17 18:02

    関連

    「南京大虐殺を否定するアパホテルCEOの著書が客室に」告発動画が中国SNSで6800万再生…中国の黄光Gはアパホテルの予約受付を停止★3 [無断転載禁止]©2ch.net
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1484638657/



    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村



    【【朗報】 アパホテルの社長が書いた【南京大虐殺否定本】に中国で大炎上。日本では喜びの声が!】の続きを読む


    スポンサードリンク






    本日、チームKIV「最終ベルが鳴る」公演にて、多田愛佳よりお話をさせていただいた通り、
    「活動10周年という節目を目途に卒業し、女優という夢に向かって頑張りたい」と申し出がありましたので、改めてファンの皆様にご報告させていただきます。

    --------------------
    突然の発表となり申し訳ございませんが、本人の意向を尊重させていただき、
    2017年4月10日(月) HKT48 チームKⅣ「最終ベルが鳴る」公演を多田愛佳、最後の公演出演とさせて頂きます。

    今後の主な活動スケジュール、並びに握手会などの対応に関しては、詳細が決まり次第、ご報告させていただきます。

    残り僅かな期間となりますが、引き続き、多田愛佳をよろしくお願いいたします。

    http://ameblo.jp/hkt48/entry-12239050809.html

    HKT48から卒業を発表した多田愛佳
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    HKT48 多田愛佳
    no title

    no title

    no title



    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村



    【【画像】 HKT48 多田愛佳、卒業を発表へ。】の続きを読む


    スポンサードリンク






    雪に見舞われた京都で、「第35回全国都道府県対抗女子駅伝」が決行された一方、
    「第1回京都競馬第5日」の全レースが中止となった。
    【【画像】 女子駅伝、凄まじい吹雪の中でも強行した事に賛否両論の声 【2017】】の続きを読む

    このページのトップヘ